ホールブログ

YAP遺伝子

現在、日本人の5,000万人~6,000万人がYAP遺伝子を持っていると言われています。

Y染色体のDNA型のD系統は、日本人が世界最大で、日本、チベット、アンダマン諸島などの世界の中の限られた地域でしか存在しません。 

緑のところがそうです。(上の画像はインターネットから)

この遺伝子は同じアジア民族であっても、中国人、韓国人、フィリピン人には存在しない遺伝子というのがわかるでしょう。

別名、「親切遺伝子」とも呼ばれ、日本人特有の親切心や勤勉さは、この遺伝子の影響が大いに関係しています。

自分のことを差し置いて、人の為に尽くすことのできる遺伝子。

外国からしたら、主君の為に命を捧げる切腹や、天皇や国の為に命を惜しまず戦える特攻隊など理解できなかったそうです。

それで日本という国を脅威に感じ、戦後の日本を徹底的に改革しました。

皆さんに昨日見てもらった動画では、戦争は日本人の不本意なことであったこと、日本人が人種差別を無くそうと訴えていたこと、捕虜の方への手厚い待遇、植民地にインフラ政策を行っていたこと等々。

全く学校の歴史では教えてもらえなかったことばかりです。

それどころか、真逆の侵略戦争と教えてこまれていました。

歴史は塗り替えられ、教育という洗脳によって、我々の認識を歪められたのです。

昨日、動画を見たりパラオの戦いについて説明してたら、涙が溢れてきました。

素晴らしい先人たちの行いに恥じないよう、しっかりと生きていかねばと感じました。

私は日本人に生まれたことをとても誇りに思っています。

初級卓球に来られている関家さんから、またピン球を10ダ―ス寄付して頂きました。

いつもありがとうございます。🙇

昨日も話したことですが、「ホ―ルにはYAP遺伝子を持っている人が沢山いるね」って。(*´ー`*)