ホールブログ

卓球に関するお願い

いつも卓球をご利用いただき、ありがとうございます。

これはきそ卓球の様子です。

ところで、写真とは全く関係ないですが、最近の悩みです。


土曜日、日曜日の15時前後から始まる中級卓球が連続して20名ほどになっており、帰られる方もおられるほどです。

また反対に10時からの初級卓球はガラガラ。

ホールは勿論仲間作りの場所ではありますから、「どこの卓球に行こうとこっちの自由」、そういう声もお聞きします。

しかし、ここでは、『きそ卓球』、『先生方の指導が受けられる青井卓球東原卓球朝井卓球』、『初級卓球』、『中級卓球』、『卓球』と7つの卓球に分けられております。

その分けていることの意味を十分把握していただき、ご自分のご判断で思いやりをもってお選びいただけることを切に願います。


あまりレベル差があると、勝敗を競うスポーツである以上、面白くなくなるのも事実です。

実際、夜の卓球を仲間作りの意図で、レベル差を設けてなかったら、段々人が去ってしまって絶滅の危機に陥ってしまったところは記憶に新しいところですね。

夜の卓球を、「木曜はみんなで楽しむ卓球」、「金曜日~日曜日を中級卓球」にしたところ、大変喜ばれ、離れていた方も戻って来られました。😊

そして、一生懸命やれるようになって楽しいし嬉しいとの声が。

スポーツはやはりレベル差があまりあると難しいんだな、というのを身をもって実感した次第です。

私は元々体育会系ではないので、その辺りの考え方が未熟でした。


それに、人数が多いとぶつかったり足を引っかけたりで、怪我の原因にもなります。

中級卓球は動きが激しいので、よく動く人からすると動けない人にぶつかりそうになって危ないという声も聞きました。

私も夜の卓球で、人にぶつかり唇を切る怪我をしたことがあります。💦


また、見ていると初級卓球も十分レベルアップして上手になられています。

初級では物足りないからと言われる方は、どんどん中級に来ていただいたらいいと思います。

しかし、初級でもレベル的に十分と思われる方は、初級卓球に回ってもらえたら嬉しいです。

ほんと初級の皆さんも、ホールができた頃とは全く違い、大変上手くなられております。

中級から人を排除するといった受け取り方はしないでくださいね。

みんなが楽しく安全に卓球できる環境作りをしたいだけなのです。

これは、より多くの方にご利用していただけるようにとの、ホールからの願いです。

真意をご理解の上、これからもホールの卓球を益々ご利用していただきますよう、どうぞ宜しくお願いします。m(__)m