ホールブログ

卓球の田中さん 😊

今日はホールの卓球に来られている最年長の田中さんをご紹介したいと思います。🎵

田中俊晴さん。(横の美女は三好ルリちゃん)

昭和3年生まれの、現在90歳です。

以前は中級卓球に来られていましたが、最近は時間の関係で初級卓球に来られています。

卓球がとてもお上手で、初級卓球の人たちに色々アドバイスしてくださっています。

みんなからおししょうさん、師匠と呼ばれる人気者。❣️

田中さんは、昭和22年の秋の松山市市民大会で二位になった腕前の持ち主です。

それは田中さんが松山経済専門学校(現在の松山大学)時分のことで、そのときの大会は今の新田高校が会場になっていたそうです。

そして初めてお聞きしたのですが、田中さんは銀行で総務部長までもされていた、かなりのお偉いさんだったそう。( ´∀`)

ゴルフ歴は30年、麻雀も全国麻雀協会の二段とのことです。

昨日、色んな思い出を感慨深そうにお話してくださいました。( ´∀`)

初級卓球のみんなに囲まれて。😉

ほんとサーブも上手だし、動きも俊敏で年齢を全く感じさせません。

スポーツで体を鍛え、麻雀で頭を鍛えてきた長年の経験の賜物と言えますね。🤗

最近は奥さんの介護でなかなかお忙しいとのことですが、息抜きで、こうやって来てくれています。

田中さんの存在自体が私たちの励みにもなります。

だって、90歳になってもこんなに元気に卓球できるとわかるから、まだまだこれからって思えるもんね〜〜〜❗❗❗\(^o^)/

これからも、お元気でみんなに教えてくださいね。

田中さん、本当にいつもありがとうございます。(*´ー`*)💕