ホールブログ

2018年8月

思考の切り替え

今朝、春輝を保育園に送って行った帰りの車の中での感情について話をさせてくださいね。

今、父と母が飼っていた犬のこうたを姉が熱心に介護してくれています。

丁度15才になり、柴犬の寿命としてはとても長寿です。

こうたはもう動けないので、姉達がしている介護を見ていたら、うちの犬の四郎にこんなことできるだろうか?と、ふと暗い気持ちになりました。

そしたら不思議なもので、他にも不安に感じることがあがってきました。

「あれ?不安がポコポコ湧いてきたぞ」ととても冷静です。

自分の感情の波動が下がった時は、こうやって負の感情が連鎖して出てくるんだなと客観的に眺めている自分がいました。

そして、「介護するような出来事を引き寄せたいの?」と自分に問いました。

勿論「ノー」です。

自分の思考が現実を引き寄せることがわかっているのに、一体私は何やってんだ( ̄□ ̄;)!!と、その不安感をゴロゴロっと海に流すイメージを浮かべて、不安感を手放しました。

以前は自分の思考に気付いても手放すことができませんでした。

思考と一緒になっていつまでも悩むというか。

おかしな話ですが、マイナスなことを考えている自分にも気付かないほど無意識に生きていました。

今は思考が現実を引き寄せる怖さを知っているので、思考を切り替えることにしています。

練習してたら、それは段々早くなるようです。😆

明日は丹生谷先生の代行で健康体操やります。

お盆で太ってしまった方❗、一緒に運動して体を引き締めましょうね♪ヽ(´▽`)/🎵

イエ〜イ、レッツゴー(^o^)/~~