ホールブログ

2019年5月

恩恵にあずかる

今日もまた本を注文してしまった。

2013年に出された本なのに、未だベストセラー1位というのも気になったし。(笑)

何よりこの題名が気に入って。

確かに著者のホリエモンこと堀江貴文さんは一度刑務所にも入ってて、「何も無い自分に小さなイチを足していく」って言葉に妙な説得力を感じるよねえ。


不幸な人って、一度に沢山の幸せを得ようとしてる気がする。

幸せなんて身近なところにいくらでも転がっているのに。

変な例えだけど草引き。

私は小さな区画を見て、この範囲が綺麗になったって分かるとめちゃ嬉しい気分になるんだ。

まだこんなにあると思うとうんざりするので、それは考えません。

今日はこんなにもできたから、また明日もやろうと。😊

小さな区画ができると、段々大きな範囲ができてきたことになる。

同じように、小さな幸せを積み重ねていくと、それは大きな幸せに繋がっていくんじゃないかな。


ハッピー村をするようになってまた本をよく読むようになったよ。😊

読む習慣を身に付けると、理解力も早くなるし、知識の幅が広がる感じ。

脳も活性化されると思う。

最近はユーチューブとか動画とかあるので、それほど本を読まなくても知識は入ってくるんだよね。

でも、やはり本は本で、とても得るものが多い気がする。

ハッピー村は、本を読む習慣がつくことに加えて、人前でこれを引用しようと思ったら以前より熱心に読むようになって。

つまり読み方が変わってきたんよね。

これは前々回にハッピー村で紹介した本。

蛍光ペンで線を引き引き読んでるよー。😀

学生時代みたいだ。(笑)

自分の物にしようとして読むから、当然、読み方が深くなる。

結局、ハッピー村は一番自分の為になってるような気がするなあ。

同じように健康体操も自分の為になってる。だから続けてて楽しいし、やりがいがあるんだと思う。

こんな機会を与えてくれた皆さんに感謝です。(///∇///)🎵(⬅️お主が勝手にやってるんじゃろうが・・・って声が聞こえてきますが。👂(笑))