ホールブログ

2020年9月

縄文復活

久米地区で発行されている新聞『ふれあいタウン久米』の一面と二面に、福岡洋行さんの文章がデカデカと載っていた。

8月16日にローソクを灯して『コロナ終息祈願の夕べ』の催しを開催したとのこと。

久米中PTA繋がりの友人なので私はひろちゃんと呼んでいるが、ひろちゃん、頑張ってるなあとめちゃ嬉しくなった。♪ヽ(´▽`)/💓

お気楽塾の旅行、今年はできないが、ひろちゃんは盛り上げようと、いつもあの手この手を考えてくれる。

下準備もバッチリ。😍

ツアーコンダクターひろちゃんのお陰でめっちゃ盛り上がるんだ。❣️


人はそれぞれ置かれた立場で自分のできることをすることで、社会に貢献するのだと思う。

勿論今生の役割は家庭に貢献することだという人もいるし、その方はその方で素晴らしい。❣️

昨日のハッピー村や、そのあと四人でご飯食べていたとき、コミュニティの街を作りたいって話題で盛り上がった。

「私はこれするよ~」

「私はこんなことなら得意」

「これをするならお任せあれ」

って感じで‼️(^◇^)

今、縄文を復活させよう・・・みたいなことが精神世界でよく言われている。

古代の不便な時代に戻るという意味ではなく、愛と調和をベースに助け合い、協力して、人の幸福を祈りつつみんなが幸せになるような世界。

ホールではもう少ししたら、「広美さんのブドウ」に続き、「正美さんの葡萄販売」が始まる。

詳しくは近日中のブログで紹介しますのでお楽しみに。💕

広美さんが、今度は私が葡萄運びするよ~って。😊

今、純ちゃんに申込用紙を準備してもらってる。

私は勿論販売担当‼️(o≧▽゜)o

みんなで協力しながらやると、文化祭、お祭りみたいで楽しいよね。

またホールでは、麻雀大会、卓球大会などのレクリエーションを率先して企画準備してくれる人がいる。

まさしく縄文時代時代の助け合いの精神がここで繰り広げられてる気がするなあ。😍

施設を立てる頃にはもっと大がかりに人を巻き込んでやっていきたいし。ヽ(*´▽)ノ♪

なんか妄想を膨らませているだけでワクワクしてくるよ~。(///∇///)