ホールブログ

2020年9月

行動しよっ‼️

昨日の中級卓球に、大島さんが久々に来てくれました。😊

しかもタクシーで。

又、高戸さんは、手術が無事に終わり顔を見せてくれ、「また10月からは寄せてやな~」って。

とても嬉しかった。(*´ー`*)💕

しばらく顔を見ていなかった人が顔を見せてくれるのって、めっちゃ嬉しいよね。😍

でも、それとは反対に二度と来られなくなる人もいる。

勿論身体の調子やコロナが原因でという方もおられるけど、人間関係の問題でという方も。

「私が行かなければ済むことなんです。そしたら嫌な思いしなくていいし」

そういう言葉も何回か耳にしました。

そりゃそうかもしれないけど、折角知り合って、ホールに来ることをとても喜んでくれてたのに残念でならない。😭

止める前に、もし行動してたら、これからの人生大きく違ってたんじゃないかなあ?

例えば理不尽なことをされたり言われたりしたとき、我慢やただ黙っているのではなく、「そういう発言は止めてください。言わないでください」「それは嫌いです」とハッキリ言うとか。

もし直接相手に言いにくかったら私に話してよ。

聞いて私の感情が動いたら、私が行動します。😊

行動するのは、その人の為というよりホールの為。

それによってホールはより良く改善されていくと思うんだ。

私はここをみんなの心の拠り所、第二の家、あったかい実家みたいなところに作りあげていきたい。

ここはみんなで作っていくところ。

ハッピー村でいつも話してるように、特に今の時代はその行動が大切になってきています。(*´ー`*)

思ったら即行動‼️

ホールは社会でよく見られるピラミッド構造じゃないよ。

みんなで協力して沢山の人の力によって共同創造していくところ。

思ったことを行動に移してください。

人間は亡くなる直前、したことには後悔しませんが、しなかったことに後悔するするそうです。

だから、思ったことは伝えよう‼️

『大人の対応するから』って何も言わず去っていくっていうのは、私からすると逃げてるようにも見える。

私なら相手としっかり向きあいたい。

こういう思いが湧いていたら、今朝、ミナミさんのblogで、アシュタールのメッセージが飛び込んできました。

シンクロしているので、長いけれど是非読んでみてください。😊

今日は三瓶に行ってきました。

もう三瓶ではマスク😷してる人は、滅多に見かけないそうです。(*゚Д゚*)

松山も早くそうならんかなあ。(^◇^)

では、宇宙存在アシュタールからのメッセージです。

◆◆◆◆◆◆

「あのね、イヤなことがあったら本気でイヤだと言わなきゃ伝わらないのよ。

相手に伝わらなきゃ受け入れていると思われてしまうの。

だから現実は変わらないの。

相手にも言い分があるんだからちょっとくらいこちらも譲歩した方がいいかな・・って思って譲歩していたら、ずっと譲歩しなきゃいけなくなる。

譲歩するともっと譲歩しなきゃいけないことになってしまって、結局はもとに戻ってるってことになるのよ。

そして、結局やっぱり何も現実は変わらず、ずっとイヤだなぁ~って思いながら過ごすことになってしまうの。

相手の言い分、立場、そりゃあると思う。

でもね、それはその人の問題。

その人はその人の好きなことをしているの。

その人がしたいと思っていることをしているの。

だから、その人のことを考えてあなたがイヤだと思うことを我慢する必要はない。

そして、例えばあなたに何かを強要してきたとして、あなたがそれをイヤだと思ったとして、あなたがそれにイヤだと言うと、

その人はとてもイヤな顔をする、怒る、傷ついた顔をする。

それは自分がその人のイヤがることをしているからじゃない?って心配する必要はないわ。

怒ったりイヤな態度をとるのは、その人があなたをコントロールしようとしているからなのよね。

あなたを自分の都合よく動かしたい(コントロールしたい)

と思っているからあなたがイヤだというとイヤな顔をしたり、怒ったり、イヤな態度をとるのよね。

あなたをコントロールしようとしている人の立場や言い分を考える必要あるのかしら?

もしその人の立場や言い分などを考えて自分のイヤだという素直な気持ちを引っ込める(我慢する、譲歩する)ということは自分でコントロールを受け入れるってことよね。

自分で自分の権利や自由を手放して人に渡してしまうってことになるの。

対立して、ケンカしてって言ってるんじゃないのよ。

ただ私はイヤです・・って言えばいいだけのこと。

あなた自身を尊敬し、尊重している人はあなたがイヤだと思うことは強要してこないわ。

お互いの自由を干渉しない。

あなたがイヤだと思っていることをちょっとくらい譲歩してもいいんじゃない?って言ってくる人はあなたを尊重していないって思わない?

あなたをコントロールしたいと思っているってことにならないかしら?

そんなに自分のことばかり主張せず、ちょっとくらい譲歩することが大人の対応なのよ・・って言う言葉よく聞くけど

それってコントロールするためには都合の良い言葉よね。

大人の対応って何?・・・って考えてみて。

それって、結局めんどくさいってことよ。

誰かのコントロールから離れようと思うとパワーがいるでしょ。

そのパワーを出すのがめんどくさいから大人の対応とかいって目をそらしているだけじゃないかしら?

話し合うのがめんどくさい。

怒られたりイヤな顔や態度をされるのがめんどくさい。

ならちょっとここは大人の対応をしておけ置けば丸くおさまるよね・・・って思って自分の思いをしっかりと相手に話さないからいつまでもコントロールから抜けることができず、いつまでもイヤだと思う現実を創造し続けるってことになるの。

何度も言うけど、対立のエネルギーを出して自分を主張してって言ってるんじゃないからね。

対立のエネルギーでイヤだって言おうとすると反対に

もっと激しいコントロールが返ってくるからね。

そうじゃないの。

ただ私はイヤです・・って言うだけ。

そして、あなたを大切に思っている(あなたを尊敬し、尊重している)人はそれ以上あなたに何も言わないわ。

あなたがイヤだと言っているのにちょっとだけ、少しだけでも譲歩してよ、そこは大人に対応として少しくらい我慢しなさいという人はあなたを尊重していないということ。

あなたをコントロールしようとしている人だってこと。

尊重してくれない人のために我慢する必要はないんじゃない?

そして、尊重してくれない人のために我慢しているともっと我慢してくれると思われてもっと我慢しなきゃいけないことになってくるわ。

あなたの人生なんだから、あなたの好きなように生きてね。

人のことを考える前に自分の素直な気持ちを尊重してあげてね。

自分を尊重できる人は、他の人も尊重できるようになる。

イヤなことをイヤだって言うのは自己中だっていう人もいるかもしれないけど、自分を尊重出来れば他の人の意見も尊重出来るようになるんだから自己中になんてならないから安心して好きなように生きてちょうだい。

反対に人がイヤだと思っていることを強要する方が自己中だってことなのよ。

あなたが誰かをコントロールしたくないと思うならば。まず自分がイヤなことははっきりとしっかりとイヤだと言えるようになることね。

そして、コントロールされたくないと思うならば、譲歩や我慢せずにイヤだと言えるようになることね。

コントロールされているのは誰かのせいじゃなくて、あなたがそれを受け入れてるからなのよ。

譲歩も我慢もいらないのよ。

あなた達をこころから愛してるわ~~」