ホールブログ

2021年10月

友人の決断

さっき友人から連絡をもらった。

内容は・・・

勤めている職場が嫌で嫌で仕方なかったので、「辞めさせてください」と言いに行ったと。

理由も添えて自分の意見をはっきり上司に伝えることができたそうだ。

その結果というと、

『辞めないでほしい』ということで、こちらの条件を全てのんでくれたとのこと。

嫌いな人がいたので、「あの人と顔を合わすのが嫌なんです」と言ったら、その人とはシフトが重ならないよう配慮してくれることになったそうだ。

これでストレスがかからなくなったと喜んでたね。

結局、我慢してたら、もっともっと我慢の回路が開くから、我慢しなくてはならないようなことが起こってくる。

自分が決断して行動したら、そこからタイムラインが変わって、違う現実が引き寄せられるようになる。

「凄いやん、ブラボ―🎉」って思わず電話越しから拍手を送りました。🤩

そしたら、突然友人が「これを言おうと思ったのも、ハッピー村でのチコさんの発言からなんよ」って。

「ん?なんか言った?」と聞いたら、

「嫌になったから帰る。私はしたくないことはせんのよ」ってあれ聞いて笑えたし、目が醒めましたって。(笑)

その友人は嫌なことでも我慢しないといけないと思っていたけど、私の話から我慢はやめようと決めたそうです。

マジか⁉️

今までハッピー村で、「嫌なことはしなくていい。したいことをやりましょう」って学びを散々言ってたんだけど、私の妙な体験談の方が心に響いたんだ。

思わず苦笑。(笑)

その友人に、「それを言ったらエネルギーが戻ってきたんじゃない?」って聞いたら、「そうなんですよ。元気が出てパワーがみなぎってきました」と。

やっぱしね。

人は自分の選択権を他人に明け渡すとき、パワーを失う。

自分に選択権があると気付いたとき、力を取り戻し、創造のパワーを感じることができる。

しなければならないことでがんじがらめになっていると力はどんどん無くなってくる。

この人生の積み重ねって実に大きいよね。

友人もハッピー村で学んで、自分の人生が急速に変化してきたと、口癖のように言っております。

そんなの聞くと実に嬉しいなあ🥰

最近、ハッピー村はハッピールームでパソコン用いてこじんまりやっておりますが、内容はドンドンダウン濃くなっております。

人に自分の考えを話すとなると、単なる理論ではなく、行動も取り入れたうえ、しっかり落とし込まなくてはならない。

机上の空論なんかじゃ人の心に響かないから。

腑に落とすこと、これが自分の為に実に役に立っているんだなあ。( ꈍᴗꈍ)