ホールブログ

2022年6月

昨日の大正琴 

昨日は大正琴演奏会でした。

聞きに来られた方は22名。

8名の琴樹会の皆さんによる演奏です。

この話を持ってきてくれたのは、初級卓球に来られている曽我部ヨッちゃんです。

毎週、愛媛文化健康センターで練習されています。

これが大正琴です。

大正琴に対して、私は全く違うイメージを持っていました。

今回の演奏会は、アンサンブルでエレキを通して音を奏でるので洋風ポップ調のようなモダンな音色でした。

曲の選曲も良かったこともあり、とても親しみやすく心に響いてきました。

10曲をご用意してくださり、アンコールでは『瀬戸の花嫁』を。

最後に「一曲だけ、もう一度聞きたい曲はありませんか?」と高橋先生が言われたので、すかさず私は手を挙げげました🙌

曲名は『宇宙戦艦ヤマト』

これは実に素晴らしかった。🥰

低音の重厚感が印象的で、新たな旅路へのスタート、まさに今の私の心境そのものでした。

素敵な演奏会、琴樹会の皆様、本当にありがとうございました。

又、聞きに来て頂いた方にも感謝です。


話変わりますが、こちらは梅雨の時期のカエルとカタツムリ。

しかし、昔はもっと目に触れてたと思うけど、最近カエルやカタツムリも見なくなってきましたねえ。

それにしても、本間さんの奥さん、実に器用です。

夏の象徴。

蚊取り線香、うちわ、カニ。

七夕の飾りも実に手が込んでいます。

皆さん、じっくり見てみてくださいね。

細やかな細工が施されており、驚愕の数々です。

季節の変化を感じさせられる飾り物で、いつも目を楽しませてもらっています。

いつもありがとうございます。(。♡‿♡。)