ホールブログ

認知症講座

昨日は『認知症を知ろう』という講座が開催されました。

参加者は17名。

講師をしてくださるのは、石井・浮穴・久谷の包括支援センターの3人の方でした。

スライドを見ながら認知症のメカニズムについて分かりやすい説明をしてくださり。

また、認知症の方に対して、『接っし方の悪い例や良い例』など具体的に動画で見せてもらったのでわかりやすかったです。

一番辛いのは本人。

自分が簡単にできていたことができなくなってしまったことをはっきりと自覚していて、苛立ちや焦りや不安を感じておられるのです。

資料も沢山準備して頂きました。

途中では、みんなが楽しんで学べるよう、手遊び体操とか涙の出るような絵本の朗読をしていただいたり。

一時間半の講座でしたが、色んな工夫がされてて、あっという間の時間に感じました。

講座を聞き終わったら、認知症サポーターの証明書をいただきました。

昨晩、受講者の方から以下のメ―ルをもらって、大変嬉しかったです。😍

接し方次第で、相手の気持ちを傷つけてしまう。

認知症の方に明るく社会生活を送ってもらえるよう、みんなで支えていく重要性を感じました。

大変いい学びができありがたかったです。😊

お世話をして頂いた方々、本当にありがとうございました。🙇