ホールブログ

令和の時代

うちの近くのレディ薬局に、こんな張り紙がしてあった。

ズームすると・・・

ええ⁉️ Σ(Д゚;/)/

こんなことする人がおるんか⁉️

何とモラルの低い注意書きをしなきゃならないのか⁉️と目を疑ったが・・・


でも、考えてみたら、昔、アムューズメントパークとか行ってて、走って次の順番に並んだりしてたのを思い出した。

ちょっとでも沢山、ちょっとでも乗りたいからと。💦

今でも、飲食店とか混んで待っている人が沢山いたら、早く車から降りて並ばなければという意識が働いたり。😅W

昭和の時代の意識かなあ。😅

人より早く、人と比べて・・・みたいな競争意識を植え付けられる時代だった。

競争に勝ち抜くのが偉い‼️って感じで。💦

令和の時代には、その名のとおり、人と和合して生きる生き方にシフトしていく人が増えるんじゃないかな。


うちの父は、卓球が始まる10分前には行って、「みんなの分まで台を出しておいてあげたい」って人だった。

「人にしてもらうより、してあげた方が気持ちいい」と、いつも言っていた。

ホールでは確かにこんな人が一杯いる。

健康体操に早めに来て、みんなのマットを出しておいてあげようって。

また、みんなのマットを消毒してあげようって。


ホールのことを波動が高い場所ってよく人から言ってもらうんだけど、そのせいじゃないかなあ。

別に玄関に開運グッズ置いてる訳でもなし。W

そんな中で過ごせるのは本当に嬉しいね。❣️

スピ系世界では、『コロナ騒動が自分の生き方を見直す時期になっている』と、よく言われる。

私がなりたいのは、『自分の好きなことが、みんなの喜びになっている』って人間。(*´∀`)

そのために、周りに師匠のような人が一杯現れてきてるんだと思う。😊

一昨日、満開の桜の中を登っている主人と孫のありさ。

ありちゃん、一才だから、階段も時間がかかるが一生懸命。(*^_^*)

私も一歩一歩登っていきます。😊