ホールブログ

提供しあう時代

この前、健康体操に来られている方より、

「毎日ブログ読ませて頂いています。私も先生みたいに生きたいって思いました。窮屈な考え方をしてました。自分の人生ですもんね」

って、ありがたい言葉を頂きました。

ゆる〜く生きるって、自分が幸せになることによって周りの人をも幸せにします。

でも、以前の私は固定観念のバリバリ強い、人目や世間体の気になる人間でした。

多分普通の人よりめちゃ強かったと思う。

これが可能になったのは思考を変えていったこと。

思考を変えるには、概念や信念が変わらないと変わっていきません。

社会常識や固定観念に縛られていたのでは、考え方を変えるのなんて無理。

それには、まずその考え方の癖に気付くこと。

例えば、私は主人が6時半に家を出たあと、ベッドに戻りぬくぬくしながら本を読んでたら、眠くなったので二度寝してました。

8時半に弘子さんの電話で目が覚め、それからブログを書いている。

決められた時間に何かをするのではなく、やりたいことをやりたい時間にできるのは最高の贅沢。❣️

ホ―ルの人から、「いつも忙しそうですね。ちゃんと寝てくださいよ。少しは休んで下さい。」とか言われるんだけど、私の人生、大半休んでるか遊んでるような気がする。(笑)

しかし、以前はこうしたことするのも罪悪感に取らわれながらしていたのが常だった。

ご飯も食べたくなったら食べるようになりました。

決められた時間に食べないといけないって信じこんでたんよね。

これも思い込みだった。

こうした思い込みに気付くことにより、どんどんしたいことができるようになりました。

それには思考を変えるきっかけになる考え方、それが重要なんだよね。

思考を変えるには色んな方法があるんだけど、私には南アシュタールさんのプログがとても役に立ってくれてます。

今朝、これをみんなにも紹介してあげたらどうだろう?って思いました。

そしたらワクワクが止まらなくなって。

今日は一つだけご紹介。

私の言葉で説明してます。

◆◆◆◆◆

これからは、助け合う時代ではなく、『提供しあう時代』。

助け合いというのはマイナス面を補うという考え方。

人は無限の可能性を持っており、何でもできるパワーを秘めています。

助け合いというと助けて欲しいとか、助けなくてはという関係を生み出し、そこには依存が生じてきます。

例えば草が生えてきたというときに、『助け合う』という考え方をしていたら、草引きに出てこない人が非難されたり攻撃されたりします。

これからは依存でなくて自立。

人には得手不得手はあります。

そこを提供し合います。

それが丸い社会を作る上で根本的な考え方です。

やりたい人がやりたい事を提供してたら、言い争いにもならないし、みんなが楽しくなってくる。

幸せな社会です。

ホ―ルの意図する社会はそこです。

◆◆◆◆◆

このような形でこれからピンポイントで、アシュタールの考え方をご紹介させて頂きますね。

きっと皆様の思考を変えるきっかけになることと信じております。

直ちゃんがハロウィン仕様のディスプレイをしてくれてます。🥰

楽しませてくれるね〜。💓

10月31日はハロウィン。

丁度卓球大会。

私はハロウィン仕様にコスプレしていこうっと。😁

自分のやりたいことをすることが人をも楽しませる。😛

つまりこういうこと。🤭