ホールブログ

毎日行くところ

昨日13時頃に一人の男性が来られたから、「卓球ですか?」とお聞きしたら

「いや、私は卓球はできんけど、麻雀なら昔やったことがあるので、できるかなと思い来てみました」と。

ハッピールームに案内したら丁度二人足りなかったので私も一緒にやりました。

「麻雀なんて、何十年ぶりかなあ?」と言われてるその方のお顔がとても嬉しそうでした。(*´∀`)

「どうして、こちらを知ったのですか?」とお聞きしたら、「診療所に来たときにパンフレット見て知りました」とのこと。

家は徒歩で5分もかからず近所の方でした。

何でも3年前に奥さんを亡くされお一人で久万で暮らしていたけど、高齢になったから息子さん夫婦のところで一緒に住むことになったそうです。

「息子たちも仕事に昼間は行くから、いつも一人でやることないんよ。

グランドゴルフだけはやってるけど」って言われていました。

「そりや、いいとこ見つけて良かったですねえ。😊これからも毎日来てくださいよ‼️」って私は直ぐ様言いました。

勇気をもって来てくれたことが、本当に嬉しかったです。🙇


ふと、うちの婆ちゃんのことを思い出しました。

一人で田舎で頑張ってたけど高齢になり、父や母との3人暮らしが始まりました。

元々農家で働き者の婆ちゃんだったから家でテレビを見て過ごすこか嫌いな人でした。

でも父や母は仕事していたから、婆ちゃんは草引きしたり畑をしたり・・・

住み慣れたところから新しい環境に移って友達を作るというのはなかなか容易なことではありませんでした。

かといって、行くところも無いし。

姉の家の草引きをしたり、私が子供を連れて帰ると「洗濯物をたたんであげるけん」と一生懸命役にたとうとしていた婆ちゃんの姿が思い出されます。

もっと自分が楽しめばいいのに、それまでそんな生き方してなかったし、そんな場所がなかったからできなかったんだよね。


年をとって独り暮らしが無理になり、松山に出て来て否応なしに新しい環境に身をおく方も少なくありません。

健康体操に来られている78歳の女性の方も数ヵ月前から松山で住むようになり、「こっちには友達もおらんし、娘たちは仕事だから迷惑かけるわけにもいかん。だから私は元気でおらんといかんのよ。

来るところができて本当に良かった」って言ってくれます。😊


子供を育ててる若い頃なら、PTAがあったり子供の部活を通じてとか、子供繋がりの友達ができたりと、簡単にその地域に馴染むことができます。

でも、高齢で同居という形で環境が変わったときは、なかなか馴染みにくいものです。

そういうときこそ、このホールを利用していただきたいと思います。

みんなが気軽に足を運べるような、もう一度行ってみたいなって思えるよ場所になるよう、もっともっと頑張っていきますので\(^o^)/


最後に昨日はお掃除のご協力をありがとうございました。m(__)m

玄関の観葉植物の枯れた枝を除けてもらったり、スリッパの裏を拭いてもらったりしたので、玄関に入ったときの雰囲気がパーっと明るくなったような気がします。

どこもかしこも気の流れがよくなりました。😊

ホールに足を踏み入れたある方が、ここは「みなぎるパワーといやしの空間」を感じるって言ってくれました。

それもこの一ヶ月に一度の掃除が関係していると思います。

いつも感謝です。(^◇^)

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

SEARCH