ホールブログ

ハッピー村

取り戻される感情

タイトル見て何のこっちゃと思われたかと思いますが。(笑)

昨日のハッピー村では、思考や感情がエネルギーを出しているという話をしました。

参加者は9人。

熱くなって語っていたら50分近くノンストップで話してたよ。

こりゃ口が疲れるわけだ。(笑)

感情を動かすと物事の現実化は3000倍早くなると言われています。

しかし、人は昔から感情を出すのは悪いこと・・・みたいな教育をされてきました。

小さいときに泣いてたら「泣いてちゃダメだよ、怒ったらいけません」とか「やり始めたことは最後までやりなさい」とか

「みんなと仲良くしなさい」とか

色んな教えや決まりを刷り込まれてきました。

けどさあ、泣きたいとき泣いたら何でいかんの?怒りたいときは怒りゃいいじゃん。

給食だって残さず食べなさいと言われたけど、胃袋なんて人によって様々。

同じ量食べろと言う方が理不尽な気がする。😅

何で決めたことを最後までやり通さにゃいかんのよ。

やりたいことをやり始めても、やりたくなくなったりするじゃん。

そんな時、長続きしない子とか飽きっぽい子とか言われる。

それで、罪悪感や無力感を感じたり。

人は、刺激を受けてどんどん変化して考え方も変わっていきます。

我慢して同じことし続ける方がよっぽど不自然だと思う。

なのに、感情を圧し殺す癖がついちゃってるものだから、

人は

何が好きなのか?

何が食べたいのか?

どこに行きたいのか?

思考停止しちゃって、そんなこともわからなくなってしまってる。

毎日母に着る服を選んでもらってた姉や私。

母は洋裁のプロだったから、服はほとんど縫ってくれ、制服ですら母のお手製。

ある時、「さあ、自分で選んでいいよ」と言われた時、『何を着たいのか?何が似合うのか?』も全くわからなくなってしまってた。

そして、みんなと無難に合わせておけばいいやって思った。

でも、多かれ少なかれ、そのような考え方って、案外一般的になってるような気がするんだ。

そこで、昨日のハッピー村では感情をいかにしたら感じられるようになるか、取り戻すことができるようになるかを学びました。

どっちがしたいか?何をやりたいか?小さな選択を積み重ねているうち、大きな選択もできるようになる。

昨日は私の選択によって得られた経験談を2つ話させてもらいました。

直感によって行動したことが、思わぬ展開になり、

それを肌で感じることによって、どんどん大胆な行動が取れるようになっていく。

だって、宇宙からのメッセージは大きな視点でとらえているからね。

奇想天外な発想ありよ。

自分の感情を取り戻し、自分のしたいことがわかってきたら、周りの環境もドンドン変化していきます。

人生は一生学びの連続だね。

楽しむ為に生きてきたんだもん。

みんな楽しもう〜〜❣️🤗

昨晩は主人とフランス料理行ってきました。

ワイン飲みながら、めちゃいいエネルギー出てるなあと幸福感に浸ってた。

今を味わうことに夢中で、これしか写真撮れなかった。😙

行動の大切さ

昨日のハッピー村では、行動することの大切さについて学びました。

行動と言っても、直ぐに行動することの大切さです。

思いついたら即行動、とにかくピンと来たら直ぐにやってみる。

今は、その重要性が増してる時代とと言えます。

私はどちからというと深く考えずに行動するタイプなので、それがそんなにいいことだとは思っていませんでした。

しかし、学び始めるうちに、それは今の時代にマッチした生き方なんだとわかってきて、先週起こしたチャレンジについて体験談を話しました。

また学べそうな動画も3本用意して観てもらいました。

『よく考えてから動く』とか、『検討してからやります』とは、とてもいいことのように思えるけど、それは考えることを放棄していることになるそうです。

そして、直ぐに行動を起こさない人というのは、あらかじめ知識を集めそれに対するリスク回避について綿密に調べます。

また直ぐ行動する人は、とりあえずやってみて、その経験から得た知識を重要視しながら臨機応変にやっていきます。

これからの成功する人というのは後者の方だと述べられていました。

これを聞いているとき、ふと頭をよぎったことがあります。

友達を作るときのパターンです。

ホールができた当初、二人の男性から言われました。

「ホ―ルの間口が広すぎる。

色んな人がいるんだから、もっと規則とか条件とか作って、来られる人を厳選しないと大変なことになるよ。

ちこちゃんは人を信じ過ぎ、性善説で考えるけど、人はそんないい人ばかりじゃないよ。」

思い出したのは、この言葉でした。

6年たっても、少しも大変なことにはなっていないよね。🤗

それどころか、想像以上の繁栄、盛り上がり。🥳

昨日のハッピー村でも、『取り敢えず友達になってみるって人』と、『その人となりがわかってからでないと近寄らない』って人に分かれてました。

これもある意味、即行動とじっくり考えてから行動ってものなんじゃないかなあ。

だって、よーく考えてから近付くって時間がかかるやん。

私はそんなまどろっこしいことしたくない。

気が合うと思うと直ぐに親しくなる。

思ってた人と違うとわかったら距離を取ればいいし、それでも嫌なら離れればいい。

時々「離れられない場合は?」って聞かれることあるけど、私にはそれが理解できない。(笑)

縁を断ち切れば離れられるよ。😙

ハッキリ言えない人は、やはりそこに『嫌われたくない』ってものがあるんじゃないかな?

ベストセラーになった、アドラー心理学の『嫌われる勇気』って本を知っていますか?

誰しも人に嫌われたいと思ってる人はいないと思う。

でも、別に嫌われてもいいやって思えたら、自分の生き方を貫ける。

人の評価じゃなく、自分がどうしたいか?で生きられる。

自分軸でこういう人間だからって生き方していたら、その波長に合う人は寄ってくるだろうし、それが嫌いな人は離れていく。

それでいいと思ってる。

つまり去るもの追わず来るもの拒まず。

勿論、ホ―ルは自分の家だからどうしても去って欲しい人には、ハッキリ言わせてもらうけどね。😁

やりたいことやるのに、変な遠慮なんかしたくないよ。

最初の話に戻って、行動することはとにかく大事です。

勿論新たな行動パターンは時々恐怖も伴います。

なぜなら、エゴが必死で止めようとするから。

しかし、それを思い切ってやることで、未来のタイムラインはドンドン変わっていくことでしょう。╰(^3^)╯

友達の定義

この前、フドウ忘年会について書いた。

フドウが縁で、その仲間ができた。

何かの目的を等しくすることで集う仲間、それはホ―ルでも同じ。

卓球が好きな人はそこで友達になり、体操が好きな人はちょっと早めに来てお喋りをして楽しむ。

麻雀か好きな人は一緒に卓を囲んで楽しく過ごす。

ふと、昔を思い出した。

新学期になるとクラス分けが発表される。

不思議なもので、クラスが変わると、同じクラスの人と遊ぶことが多くなる。

それは多数の人に見られる傾向だった。

学校卒業しても、同窓会とか、同じPTAの繋がりだったから集まるとか、何かを同じくしてたから集まろうって会が多い。

でもさ、人の意識なんてドンドン変わってる。

私はそんなものに縛られるのは嫌いだ。

今の自分の意識に合う人と繋がっていきたい。

だから目の前の人が大切って、私はよく言うんだ。

昔、とても気が合ってたからと期待して再会したら、全く面白くなくなってた、なんてことはよくある話。

友達なんて

友達だから気が合うんじゃない

気が合うから友達になるんだ。

友達だから一緒にこれするとか、一緒にこれしようとか、そんな制限の中で生きたくないんだ。

今の自分の意識に合った人と友達になりたいし開拓していきたい。

先日、思わぬ出会いがあって、アクション起こそうか考えていたけど、やっぱり行動してみることにした。

もしかしたら、この行動が自分のタイムラインを飛躍的に変えるかもしれないって思った。

やはりひらめいたら即行動。🤗

またこの結果はハッピー村で話すことにするよ。(◍•ᴗ•◍)

畑に植えた、大根葉とほうれん草の芽が少し出始めた。

食べられるようになるのはまだまだ先かな。(*´ω`*)

ハッピー村での話

今日も晴天。☀

気持ちのいい秋晴れだ。

昨日のハッピー村では、『一日が終わったとき、その日に感じた嬉しいことを3つずつ書いていって、人生がどう変わっていくか⁉️、みんなで実験してみよう』ってことになった。

私も昨日で四日目書いたよ。

嬉しいことや楽しいことに意識をフォーカスしたら、どんどんポジティブなことに目がいくようになり人生が変わっていくらしい。

確かに物事が起こったとき、同じ出来事でも人によって、まるで捉え方が違う。

セルフイメージとも関係してるけど、自分の経験をそこに被せて、過去と同じ感情を味わってしまうのだ。

例えば連絡したとき返事が来なかったら、嫌われているのかな?と不安になったり。

起こっている出来事をハッピー村の仲間と一緒に考え、共有することで、深い学びになる。

そんな機会が与えられて私は本当に幸せだ。🥰

それからいつも言ってる私の丸い社会。

この話もハッピー村で話題にのぼった。

ここは干渉しない世界。

リ―ダ―も必要なければ責任者も要らない。

(お世話係が必要なときはあるけれど。)

人に何かさせようとか、決まりを作って活動させようとかの思いも無い。

ただ、誰かが企画して、

参加したいならする。

興味が無いなら参加しない。

つまり誰も無理強いはしないし、強制なんて言葉は皆無。

その話が出たとき思ったんだ。

卓球大会。

『みんなが楽しめるなら』と思いで企画してるけど、『来てる以上参加しなくては・・・などの思いになってる人はいないかな?』って。

そんなことは全く無いからね。

こうやってチラシ作って出してるけど、中止にしたって構わないよ。

だから、これからは、2ヶ月前より募集開始して、一ヶ月前に応募が20名に満たない場合、その大会は中止にすることにします。

なぜ一ヶ月前を締め切りにするかというと、少なくともその時期にはスケジュールをアップしたいから。

大会って、無理やり頼んで出てもらうようなもんではないと思うんだ。

但し、選抜卓球大会だけは必ず行われるでしょう。🤗

なぜなら、それは『私がやりたい‼️』から。😛

あっ、じゃあこちらも2ヶ月前になってるから、そろそろ募集を開始しなくてはね。👀

さて、我が家の四郎くん、もうすぐ14歳半になります。

今朝、爪切りしたら、歩きやすそうになったよ。😙

尻尾も貧弱になり、背中の毛も薄くなったけど、食欲旺盛だし、まだまだまだ元気。

散歩もしてなかったけど、数日前から出たがるようになった。

幸せを感じるねえ。❣️

魅力的な人と🍇

明日のハッピー村のテ―マを考えていたところ、今週起こった二つの話題を提供することに決めた。

経験談、事例を用いて話すと、自分のものとして取り入れ易くなるからね。

ホ―ルには沢山の人がいて、色んな出来事があるから、話題作りに事欠きません。😙

明日のテ―マは、『魅力的な人』。

自分が魅力を感じるとい人について特徴をノ―トに書き出していった。

そしたら、何と気付いた事があった。😆

この特徴、結構自分の事に当てはまるやん。(⑉⊙ȏ⊙)

それでわかったよ。

私は自分の事が好きになってるんだなあって。( ꈍᴗꈍ)

昔は、自分の『ここが嫌い』、『あそこが嫌い』、『こんなことはダメだ』とマイナスなところばかりが目についてたのに。

数年で変わるもんだね。

斎藤一人さんが言ってた言葉に、

昔は家柄の時代

それから学歴の時代になっていた。

そしてこれからは魅力の時代になっていくと。

魅力のある人はオンリーワンで生きている。

そこには思いやりのある自己中。

逆に魅力の無い人は、ナンバーワンになろうとする。

それは、他人から自分がどう見えるかばかり気にする自己中。

まあ、詳しくは明日のハッピー村で話すよ。(✿^‿^)

★★★★お知らせ★★★★

まだシャインマスカットがあるそうなので、予約受け付けます。

但し予約は3千円のみになります。

もっと格安なのは予約制じゃなく、現地販売致します。

いつ来るかはわかりません。

また純ちゃん、広美さん、栄子さん、頼む‼️🚙🚗🚚💨💨💨

正美さんの魅力で、みんな協力したくなるんだよね〜。

これも人徳だね。( ◜‿◝ )♡

10月5日広美さん便のシャインです。

実が大きく立派に育ってるねえ。🤩

友人の決断

さっき友人から連絡をもらった。

内容は・・・

勤めている職場が嫌で嫌で仕方なかったので、「辞めさせてください」と言いに行ったと。

理由も添えて自分の意見をはっきり上司に伝えることができたそうだ。

その結果というと、

『辞めないでほしい』ということで、こちらの条件を全てのんでくれたとのこと。

嫌いな人がいたので、「あの人と顔を合わすのが嫌なんです」と言ったら、その人とはシフトが重ならないよう配慮してくれることになったそうだ。

これでストレスがかからなくなったと喜んでたね。

結局、我慢してたら、もっともっと我慢の回路が開くから、我慢しなくてはならないようなことが起こってくる。

自分が決断して行動したら、そこからタイムラインが変わって、違う現実が引き寄せられるようになる。

「凄いやん、ブラボ―🎉」って思わず電話越しから拍手を送りました。🤩

そしたら、突然友人が「これを言おうと思ったのも、ハッピー村でのチコさんの発言からなんよ」って。

「ん?なんか言った?」と聞いたら、

「嫌になったから帰る。私はしたくないことはせんのよ」ってあれ聞いて笑えたし、目が醒めましたって。(笑)

その友人は嫌なことでも我慢しないといけないと思っていたけど、私の話から我慢はやめようと決めたそうです。

マジか⁉️

今までハッピー村で、「嫌なことはしなくていい。したいことをやりましょう」って学びを散々言ってたんだけど、私の妙な体験談の方が心に響いたんだ。

思わず苦笑。(笑)

その友人に、「それを言ったらエネルギーが戻ってきたんじゃない?」って聞いたら、「そうなんですよ。元気が出てパワーがみなぎってきました」と。

やっぱしね。

人は自分の選択権を他人に明け渡すとき、パワーを失う。

自分に選択権があると気付いたとき、力を取り戻し、創造のパワーを感じることができる。

しなければならないことでがんじがらめになっていると力はどんどん無くなってくる。

この人生の積み重ねって実に大きいよね。

友人もハッピー村で学んで、自分の人生が急速に変化してきたと、口癖のように言っております。

そんなの聞くと実に嬉しいなあ🥰

最近、ハッピー村はハッピールームでパソコン用いてこじんまりやっておりますが、内容はドンドンダウン濃くなっております。

人に自分の考えを話すとなると、単なる理論ではなく、行動も取り入れたうえ、しっかり落とし込まなくてはならない。

机上の空論なんかじゃ人の心に響かないから。

腑に落とすこと、これが自分の為に実に役に立っているんだなあ。( ꈍᴗꈍ)

YAP遺伝子

現在、日本人の5,000万人~6,000万人がYAP遺伝子を持っていると言われています。

Y染色体のDNA型のD系統は、日本人が世界最大で、日本、チベット、アンダマン諸島などの世界の中の限られた地域でしか存在しません。 

緑のところがそうです。(上の画像はインターネットから)

この遺伝子は同じアジア民族であっても、中国人、韓国人、フィリピン人には存在しない遺伝子というのがわかるでしょう。

別名、「親切遺伝子」とも呼ばれ、日本人特有の親切心や勤勉さは、この遺伝子の影響が大いに関係しています。

自分のことを差し置いて、人の為に尽くすことのできる遺伝子。

外国からしたら、主君の為に命を捧げる切腹や、天皇や国の為に命を惜しまず戦える特攻隊など理解できなかったそうです。

それで日本という国を脅威に感じ、戦後の日本を徹底的に改革しました。

皆さんに昨日見てもらった動画では、戦争は日本人の不本意なことであったこと、日本人が人種差別を無くそうと訴えていたこと、捕虜の方への手厚い待遇、植民地にインフラ政策を行っていたこと等々。

全く学校の歴史では教えてもらえなかったことばかりです。

それどころか、真逆の侵略戦争と教えてこまれていました。

歴史は塗り替えられ、教育という洗脳によって、我々の認識を歪められたのです。

昨日、動画を見たりパラオの戦いについて説明してたら、涙が溢れてきました。

素晴らしい先人たちの行いに恥じないよう、しっかりと生きていかねばと感じました。

私は日本人に生まれたことをとても誇りに思っています。

初級卓球に来られている関家さんから、またピン球を10ダ―ス寄付して頂きました。

いつもありがとうございます。🙇

昨日も話したことですが、「ホ―ルにはYAP遺伝子を持っている人が沢山いるね」って。(*´ー`*)

昨日のハッピー村

土曜日の朝が急に忙しくなった。💦

9時から体操、10時からハッピー村と連チャンだ。😅

途中でニーズに応じた着替えもしなくてはならず。(笑)

それに昨晩から色んなところが久々の筋肉痛である。😊

でも何とも言えない心地良さ。(///∇///)

さて、自分で言うのもなんなんだけど、ハッピー村、やっぱこれはいいわあ (///∇///)

参加者は13名。

昨日は意識の使い方がテーマ。

目に見えるものより、目に見えないものがこの世を作り出してる。

同じ出来事があっても、意識の使い方によって映し出される現実は全く違う。

だから、自分がワクワクすること、惹かれることをドンドンやっていくことが大切なんだよね。

しかもしたいことをするって、簡単なようで案外難しい。

難しくさせる要因は、世間の目や常識、固定観念。

常にどっちがしたいか?どちらがしっくりくるかを自分に問いかけ、今の瞬間を選んでいくことが大切なんだよね。

今までの時代ではボーっとして惰性で同じ生き方してたかもしれないけど、これからはそれでは難しくなる。

『今』の選択はとても重要です。

小さな分岐点の選択が、大きな違いを生むことになります。

最近のハッピー村は瞑想を止めたので、

◆◆◆◆◆

🔴 ちこの話 30分

🔴 生き方に関する動画 30分

🔴 今の社会に関する動画 30分

🔴 ディスカッション 30分

◆◆◆◆◆

って構成になっている。

生き方をチョイスした動画はなるべく私の話と関連したものをチョイスするようにしてる。

昨日のディスカッションタイム、写真を撮り忘れたのですが、とても素晴らしかった。😍

体験談から引き寄せるものが確実に変わったとの話を聞かせてもらった。

意識が変わると現実が変わる。

『思考が先、現実は後』それは体験してこそ腑に落ちるものだものね。

また、初めての方も二人おられたのですが、「ここに来て知りたかった情報に出会えました。本当にいいタイミングでした」と言われてました。

ベストタイミングで、そのために引き寄せられたのかもしれませんね。

私も風の時代になって、地の時代には無かった感情を沢山感じています。

同じ出来事が起こっても感情が全く変化してるんだよね。

リラックスして過ごせてるというか、毎日がとても幸せです。(*´ω`*)

今日は三瓶に行くので、皆さん、どうぞ楽しんでくださいね~。💕

魂が弱っている人の特徴

この前のハッピー村では一つのテーマとして、『魂が弱ってる人の特徴』って話をしました。

「この話が頭に残って、早速実践したら、効果抜群でめちゃ嬉しかったです」という言葉をFさんから頂いたので、ブログをお読みの皆さんにもシェアしたいと思います。😊

こんな感じで板書。

では一つ一つ見ていきましょう。

① 物事をネガティブに捉えてしまう。

起こった出来事は中立です。

そのようになって欲しいという願望が強ければ強いほどネガティブ性は強くなります。

そこに執着してしまうことで苦しくなります。

ネガティブに捉えても、それをしていたことに気付き、俯瞰して見るとネガティブはパワーを失い、気持ちが軽くなっていきます。

見ないようにして蓋をしまうと、それは長引いてしまいますね。

②周りと比較してしまう。

嫉妬という感情は誰にでもあると思います。

それは人に不快感を与えます。

逆に『こんな素晴らしい人を周りに引き寄せてる』と思って、その人の素晴らしさを学ぼうとしてください。

③自分の意見を言わない

周りの人に合わせてあっちいったり、こっちいったり、自分の意見を言わず周りに合わせていると自分というものを見失ってしまいます。

今までの時代では、これも生きる処世術として必要だったかもしれませんが、これからの時代、このような生き方は必ず苦しくなってきます。

地の時代の他人軸から ➡️ 風の時代の自分軸へ。

④完璧主義で細かいことが気になる

完璧主義は疲れます。

完璧という尺度は人それぞれ違います。

だったら20パーセントを完璧と決めちゃいましょう。(*´ω`*)

⑤陰口を言う。人の不幸を喜ぶ。

嫉妬が自分に潜んでいることに気付いてください。

⑥自分をご機嫌にする方法を知らない。

自分の機嫌ぐらい自分で取りましょう。

人それぞれの楽しみ方は千差万別です。

私なら犬を撫でる。コーヒーを飲む。庭を眺めてボーっとする。ユーチューブを聞く、お風呂に入る、卓球する。麻雀する等々ですね。😊

⑦人のせいにする。自分を責める。

失敗したときは、これでは失敗するということがわかったという成功例。

『あちゃー、またやっちまった💦』ぐらいの笑いのスタンスで。(///∇///)

真剣に生きることは大切だけど深刻に生きることは止めましょう。

⑧自信が無いから依存してしまう。

集団に依存、家族に依存、物に依存色々ありますね。

子供の自慢に走ってしまう人も、一種の依存傾向って言えるんじゃないかなあ。

⑨自分を高める努力をしない。

誤解があるといけないので言っておきますが、好きなことをやっているときは努力とは言いません。

なぜなら努力というのは、嫌がる奴隷に無理やり力ずくでやらせていたことが語源だから。

この場合でいってる意味は、行動する前に諦めちゃう人ですね。

『どうせ私には無理なんだから』と言って、勇気を持てない人のこのです。

⑩体調管理ができない

なるべく身体にいいものを食べる。

食べ物では、特に添加物や農薬の害に気を付けましょう。

健康食コーディネーターの栄子さんからも、農薬の害について話してもらいました。😊

でもインスタント加工食品が食べたくなったら食べていいと私は思う。

私もたまに食べるると美味しい。けど何度も食べたいとは思わないな。😅

その時食べたいもの飲みたいものがベストだよね。

アルコールも然別。🍺(///∇///)

そして体調管理には、十分な睡眠も運動も日常のルーティーンには欠かせないものだよね。

以上10箇条でした~。✒️

私は考え方が負のスバイラルに入りそうになったときはこれを思い出して、切り替えます。

そしたら、戻るのもどんどん早くなってきました。

私的には沈んでるんじゃなく、ジャンプしようとしゃがんでる状態だと思ってるよ。(*´ω`*)ムフフ

もし参考になるなら、この10箇条思い出してみてください。

魂が弱っていると精神や身体まで弱ってきます。

いつも絶好調で‼️\(^o^)/

今日も楽しい一日を~。💓

私はこれから朝風呂入ろっと。♨️( ´∀`)

風の時代

占星術では、去年の12月22日から風の時代に入ったと言われています。

260年ほど続いた地の時代は終わり、これから200年以上風の時代となるわけです。

地の時代と風の時代、両方を生きられるなんて、我々はめちゃラッキーな時代に生まれてきましたね。(⌒‐⌒)

昨日のハッピー村では風の時代の生き方についてお話させてもらいました。

参加者は15名。

「地の時代」は物質的な豊かさを求める時代でした。

いい大学に入り、企業で安定した収入を得て、家庭を持ってマイホームを建て、お金を貯めるというのが「地の時代」の一般的な生き方と言えます。

それに対し、「風の時代」は物質的な資産より、人脈や情報や体験など、目に見えないものに視点をおく時代になります。

物質➡️精神、

男性性➡️女性性

の生き方にシフトする生き方とも言えるでしょう。

地の時代は

「じっくり考えて行動する」というものでしたが、

風の時代は

「直感にしたがって行動する」ことが人生上手くいく秘訣となります。

また、地の時代は努力、根性、忍耐、我慢とか美徳とされていた時代でした。

しかし、風の時代にそのような生き方をしていると必ずや苦しくなります。

風の時代には、楽しさ、自由、軽さ、スピードが求められます。

それに関する動画も5本ほど準備させてもらいました。😊

初めて見られる方は異次元の世界だったかもですが。(*´ω`*)

最後の30分のディスカッショントークは円になって。

初めてご参加の斎藤さんです。

健康体操も来ていだいています。💕

それから、これから『ハッピー村&瞑想』は単に『ハッピー村』と名称が変わります。

地の時代は『地に足をつけて瞑想』ということを重視していましたが、これからは『風のように軽やかに行動する』ってことで、瞑想講座をやめました。

みんなで、風の時代を軽やかに、そしてハッピーに生きていきましょう‼️\(^o^)/