ホールブログ

2019年12月

一昨日のハッピー村

11月30日(日)は、ハッピー村がありました。

麻雀忘年会の翌日だったので、頭がいささかボーッとしてましたが、そこはみんなの顔を見てシャキッ‼️(^◇^)

参加者は私を含めて11名。

テーマは『直感力の鍛え方』

簡単に内容をお伝えしますね。

いや、長くなるかな?🙄


直感とは過去の経験から引き出されるので、当然引き出しは多い方がいいです。

新しいことや、やったことのないことにチャレンジして、引き出しの中にどんどんインプットしていきます。

つまり、何事にもチャレンジしたり失敗を恐れず突き進む人は、それなりに経験を積んで直感力が働くようになるのです。

そして、直感力がある人というのは、他人や常識よりも自分のことを信じられる人です。

一般的とか当たり前という枠が無く、自分が感じたままに素直に行動できる力を持っています。

ところで、私は『こういう感覚がきてるからこうするね』って言い方、この言葉を最近しょっちゅう使っています。

これは便利‼️

だって自分の感覚を信じたいもん。

理由なんていらない、そうしたいからそうするってものですね。

私は、直感というのは天の声だと信じています。

だから素直にそれにしたがって行動したい。

人を挟むとしんどいと言われる方は、まずは些細なことからチャレンジしたらいいと思います。😊

直感力を鈍らせる、最大の敵は何だか知ってますか?

それは・・・

『人目を気にすること』

本当は「Aの方がいいと思っているのにみんながBを選ぶから」、「空気の読めない人と思われたくない」、「Bを選ぶことを期待されているから」

こういった、他人がどう思うかを基準にしてしまうと、判断がブレてしまいます。

それは夫婦とか親子の関係で、特にその実践の難易度が高くなるような気がしますね。

麻雀で、ある方を飲み会に誘ったら、「うちは子供がいるので夜は無理なんです」って言われました。

「子供さんは小さいのですか?」とお聞きしたら「社会人です」と

・・・

まだ一度も夜は出たことないと言われて、う~ん、もし飲み会に行きたいなら、それは凄く自分を抑えていることになるよね。😅


二部はお茶をしながら、色んな方の活発な発言が聞けました。

ある方の、「追い風に乗ると信じられないような出会いや助けがくるとわかりました。

でも向かい風の時はなんで、これほどの問題が出てくるんだろう?と向かい風がどんどんひどくなりました。

向かい風から追い風に変わったのは自分の意識の変化を境にしてでした。

『もうどうにでもなれ』って思ったときにパッカーンと分岐点があったのです」と。

これってよくわかるなあって思いながら聞きました。😊

私も父や母の事故によって、「もうどうにでもなれ」という思いで、意識が変わったように感じます。

人は絶望に触れた時に真の個が立ちあがります。

これはどういうことかというと、ネガティブといわれるものや
良くない現象が現れることで、

🔴私は本当はもっと自分を大切にしたい
🔴本当はもっと輝きたい、といった

奥に眠っていた本音に気が付くことができるのです。


直感力からの流れで、『脳をダマす』という話もしましたが、さすがにまだ倍以上書くことになるのでここで終わります。

今年の最終のハッピー村は12月28日(土)10時半~12時です。

2020年は本当に大切な時代になってきます。

2019年の締め括り、そして2020年の準備として、皆さんハッピー村に集ってみませんか? o(^-^o)(o^-^)o