ホールブログ

2021年11月

取り戻される感情

タイトル見て何のこっちゃと思われたかと思いますが。(笑)

昨日のハッピー村では、思考や感情がエネルギーを出しているという話をしました。

参加者は9人。

熱くなって語っていたら50分近くノンストップで話してたよ。

こりゃ口が疲れるわけだ。(笑)

感情を動かすと物事の現実化は3000倍早くなると言われています。

しかし、人は昔から感情を出すのは悪いこと・・・みたいな教育をされてきました。

小さいときに泣いてたら「泣いてちゃダメだよ、怒ったらいけません」とか「やり始めたことは最後までやりなさい」とか

「みんなと仲良くしなさい」とか

色んな教えや決まりを刷り込まれてきました。

けどさあ、泣きたいとき泣いたら何でいかんの?怒りたいときは怒りゃいいじゃん。

給食だって残さず食べなさいと言われたけど、胃袋なんて人によって様々。

同じ量食べろと言う方が理不尽な気がする。😅

何で決めたことを最後までやり通さにゃいかんのよ。

やりたいことをやり始めても、やりたくなくなったりするじゃん。

そんな時、長続きしない子とか飽きっぽい子とか言われる。

それで、罪悪感や無力感を感じたり。

人は、刺激を受けてどんどん変化して考え方も変わっていきます。

我慢して同じことし続ける方がよっぽど不自然だと思う。

なのに、感情を圧し殺す癖がついちゃってるものだから、

人は

何が好きなのか?

何が食べたいのか?

どこに行きたいのか?

思考停止しちゃって、そんなこともわからなくなってしまってる。

毎日母に着る服を選んでもらってた姉や私。

母は洋裁のプロだったから、服はほとんど縫ってくれ、制服ですら母のお手製。

ある時、「さあ、自分で選んでいいよ」と言われた時、『何を着たいのか?何が似合うのか?』も全くわからなくなってしまってた。

そして、みんなと無難に合わせておけばいいやって思った。

でも、多かれ少なかれ、そのような考え方って、案外一般的になってるような気がするんだ。

そこで、昨日のハッピー村では感情をいかにしたら感じられるようになるか、取り戻すことができるようになるかを学びました。

どっちがしたいか?何をやりたいか?小さな選択を積み重ねているうち、大きな選択もできるようになる。

昨日は私の選択によって得られた経験談を2つ話させてもらいました。

直感によって行動したことが、思わぬ展開になり、

それを肌で感じることによって、どんどん大胆な行動が取れるようになっていく。

だって、宇宙からのメッセージは大きな視点でとらえているからね。

奇想天外な発想ありよ。

自分の感情を取り戻し、自分のしたいことがわかってきたら、周りの環境もドンドン変化していきます。

人生は一生学びの連続だね。

楽しむ為に生きてきたんだもん。

みんな楽しもう〜〜❣️🤗

昨晩は主人とフランス料理行ってきました。

ワイン飲みながら、めちゃいいエネルギー出てるなあと幸福感に浸ってた。

今を味わうことに夢中で、これしか写真撮れなかった。😙