ホールブログ

2016年7月

ココセミ

今日のココセミ、参加者は15名でした。

尾崎哲明さん(90歳)が時折涙ながらに話される壮絶なシベリアの捕虜体験談に、皆さん真剣な表情で聞き入っていました。

シベリアに連れていかれた時は1,500名ほどだったのに日本に帰れたのは600名だったそうです。

壮絶な体験を淡々と話される尾崎さんの姿から、今そのものを生きてる強さというものが感じられました。
最後に尾崎さんが「少々のことがあっても不満を持たずに生きてください。皆さんは本当に恵まれた時代に生きておられるのですから」と語られました。その言葉は体験談の後、とても説得力があり、今に感謝して生きないといけないと改めて思いました。

ともちゃんが手渡してくれた花束をもってみんなで記念撮影をしました。😄

とてもいい学びになったココセミでした。

考え方をインプットするのは車にガソリンを入れるのに似ていると思います。まずはいいガソリンを入れたから、これから更に加速して走ろうと思います。ヽ(^○^)ノ