ホールブログ

2016年11月

楽しいか楽しくないか

ホールには遠くからから通ってきてくれてる方が沢山おられますが、この方たちも例外ではありません。

堀江から土曜日のヨガに通ってきてくれてる久長さんと熊さんです。(向かって左側が久長さん、右側が熊さん。)

忘年会やクリスマス会のお返事も即答で、とてもフットワーク軽く、誰とでも直ぐにお友だちになっちゃう気さくな方たちです。😄

その久長さんから今朝、面白い話をお聞きしました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「私は小学校の高学年の時に、少女ポリアンナの青春を読んで、1日に1つ、必ずいいことをしようと決めて生きてきたのよ。

それをしてきた結果が今の人生になっているのかな。

そして、物事は必ず楽しいか楽しくないかで決めています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

確かに久長さん、いつも楽しそうで、とても人生をエンジョイして生きておられているのが伝わってきます。

無意識かもしれませんが、人生がつまらないと言われる人は、物事を「楽しいか楽しくないか」ではなくて、「正しいか正しくないか」という観点で生きておられるのではないでしょうか?

楽しいと正しい、1文字違いですがえらい違いですね。(^o^;)

勿論人それぞれ楽しいことは違います。

自分がしたいことをしたいときにできるって素晴らしいことじゃないかな。😍

これは以前、ペン字の篠宮先生からプレゼントしてもらった色紙です。

好きな言葉を書いてあげると言われて、これっきゃない❗❗とお願いしました。😄

時代は、まちがいなく〝自分らしく生きる時代〟に向かっているように思います!!❤❤❤