ホールブログ

2016年11月

ココセミ

私はあまりテレビは見ないのですが、真田丸だけは録画して観ています。📺

弟の真田幸村が高野山を抜け出して豊臣を再興するために大阪城に入ったことを知らされた時の、兄の信之の言葉です。

全く同じ台詞ではありませんが、確かこのような内容でした。

弟は14年も閉じ込められていたのだ。これから先はあいつの好きなようにやらせてやりたい。あいつの士気が下がるといけないので、我が息子に後方で下がっているように伝えてほしい。

それを聞いてジーンときました。

兄弟でも敵味方になったら骨肉の争いになることは多いものです。

それが自分のことより幸村のことばかりを思いやって素晴らしい兄弟愛だと感じました。

もっとも、あのご時世では、徳川が豊臣に負けるはずがないという風潮があったので、余裕があったと言えばそれまでなのですが。

この前、自分らしく生きるという内容のブログを書きましたが、確かに自分がしたいように生きるというのはとても大切なことだと思います。

でもその自分がしたいことが、自然と相手がしてもらいたいことだったり、人のお役にたっていることだとしたら、とても素敵な生き方ですね。

私の回りにもそういう人はおられますが、そのような人の生き方を見てると、本当に魅力を感じます。❤

そして、毎日のようにそういう素晴らしい人から学ばせていただいております。

愛は自己愛、兄弟愛、家族愛、地域愛・・・人類愛、地球愛、宇宙愛と果てしなく広がっていきます。

少しでも大きな愛で生きていけるよう、日々学んだことを実践に生かしていきたいですね。

次の27日の日曜の10時からココセミ、心のセミナーがあります。

またどんなことを学べるのかと思うとワクワクしますね。🎵🎵

一人でも多くの方のご参加、お待ちしておりま〜す。😄❤